top of page

さいたま国際芸術祭2023

「さいたま国際芸術祭2023」は、ミニマル・ミュージックの巨匠、テリー・ライリーによるコンサートで幕を開ける。 テリー・ライリーらが打ち出した「ミニマル・ミュージック」は音楽の歴史に大きなインパクトを与え、横尾忠則、久石譲をはじめ、数多くの日本の表現者にも影響を与えている。 いまだ創作意欲は衰えず、更なる進化を続けるパイオニア。ライブ演奏は、一切の決め事の無い即興。テリー・ライリーの「今」を体験できるまたとない機会となるだろう。 このイベントは事前予約が必要です。 ご予約はこちら ・全席指定 ・上演時間:約90分(予定) ・開場時間:開演時間の60分前 ・当公演を鑑賞するためには、メイン会場入館チケット(1DAYチケット・フリーパス)に加え、公演の事前予約後に発券される公演チケットの提示が必要です。発券方法は予約サイト(9月7日オープン)にてご確認ください。 ・本公演はメイン会場大ホール内での上演となります。公演を鑑賞される方以外にも、展示作品鑑賞のために会場内を通行される来場者もいらっしゃいますので、予めご了承ください。

開催日程

10/07

時間18:00~開催場所

メイン会場・大ホール

アーティスト

テリー・ライリー

参加費

当公演の鑑賞料は、メイン会場入館チケットに含まれています ※当公演の鑑賞は事前予約が必要です。



Comments


bottom of page